雛人形

人気の雛人形の特徴を3つの観点で解説。(2017年版)

工房ひな雛_お雛様

雛人形にも皆さまが普段購入される洋服、ファッションと同じように工房ひな雛ロゴ流行りやトレンドが実はあるということはご存知でしょうか。もちろんファッションのように毎年トレンドカラーや特定の人気ブランドに人気が集中するというほどの大きな流れはございませんが、少なくともここ数年、今までの雛人形とは異なる雛人形が人気を博しているという事実はあります。今回は、ここ数年間で当工房が感じている流行りの雛人形の特徴をわかりやすく解説していきます。

※特定のブランドのご紹介ではなく、人気のある雛人形の特徴を解説する記事となりますので、予めご留意ください。

1.大きさは従来の雛人形よりも小さめ

今日人気のある雛人形に共通する大きなポイントとして、「サイズ」があります。従来の雛人形は大きくて、雛人形を飾る部屋や専用のスペースを確保しなくては飾れない等、一軒家のご自宅が一般的であった数十年前とはライフスタイルが変わってきています。現代では交通の便が良い土地に都市型のマンション住まいという方も多くいらっしゃいます。雛人形と住宅事情の変化等については、参考までにこちらの記事もご覧ください。

工房ひな雛お雛様当工房のご提供する雛人形についても右記の写真の通り、一般的な従来の雛人形と比べてサイズは約1/2程度です。サイズが小さめの雛人形であれば、敢えて雛人形専用のスペースを確保する手間が省けて、飾らない時期についても収納場所の心配をする必要もあまりなくなります。

もちろん大きな雛人形も大変厳かで迫力も小さな雛人形と比べて全く異なるという点で、一長一短ではあります。しかしながら、前述の通り、現在の生活に合わせた飾りやすさを重視されているお客様が多いという印象を受けています。

2.現代的な可愛らしさ

現代的な可愛らしさというと少し抽象的ですが、工房ひな雛お雛様例えば、お雛様のお色目がパステルカラーを中心としていたり、お衣装にラメのようなキラキラとした装飾や金彩といった華やかな印象を受けるお雛様を求めるお客様が多いと感じています。そして、可愛らしさの中で最も重視されているのは、お雛様の「お顔」です。お雛様_工房ひな雛

従来のお雛様と言えば、切れ長の目や細長いお顔です。従来のお雛様にも歴史と趣があり、根強く支持される方も多くいらっしゃいますが、ここ数年は、ふっくらとしたお顔にガラスの入れ目の技法を利用した現代的なお顔のお雛様の人気も高く、その人気は定着しつつあります。お顔の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 3.オリジナリティを重視した雛人形

お雛様_お道具最近お雛様の購入の際に、お雛様のセット内容の組み換えが可能なサービスが少しずつ増えてきています。例えば、通常のセット内容に含まれているお花やお道具を違うものにする等、一生に何度も購入するものではない大事なお品ですので、お客様のこだわりに応えられるよう販売店も柔軟に対応することでお客様のご要望に応えようとした取り組みです。世界に一つだけのオリジナルのお雛様となれば愛着もより一層高まりますね。当工房は、店頭だけではなくインターネットの販売でもセミオーダーサービスを行っております。ご興味がある方は是非こちらからご確認ください。

まとめ

今回は近年人気の雛人形について、当工房の私見も含めて解説させて頂きました。あまり変わらないイメージのある雛人形ですが、少しずつ変わってきている部分もあります。具体的に挙げさせていただいたキーワードは、「サイズ」、「可愛らしさ」、「オリジナリティ」でした。今後雛人形のご購入を頂く際に少しでも皆様の雛人形選びの参考になれば幸いです。工房ひな雛ロゴ


コメントを残す

*